2011年02月10日

読書感想文 バフェットとソロス 勝利の投資学

バフェットとソロス 勝利の投資学 マーク・ティアー

http://t.co/WV0fm7M



世界でトップクラスの投資家
バフェットとジョージ・ソロス
の投資手法を比較して、その共通部分、相違部分を研究しつつ

どういう手法で投資をすれば勝てる可能性があがるのかを説明している。


バフェット、ソロスとも何十年もかかって培ってきた独自の投資手法を有しているが
2人の投資手法の解説を分かりやすくしているので、とっつきやすい本と言える。


彼らの投資手法を100%コピーすることは、不可能であるが
どうやって自分の投資手法を築いていけばいいのか迷っている人には
2人の投資方法を知ることで大きなヒントになる。


最強の投資家に共通する23の習慣
完全な投資システムを考える上での12のルール
証券会社に注文をだす前に考える6つ事柄

など、すぐに使える秀逸なチェックリストが書かれている。


また、最後に読むに値する投資本が羅列されており
何千冊もある投資本の中から自分の投資スタイルを確立する手助けになる。



___________________________________

フィッシャーの超成長株投資。
グリーンブラット投資法。
バーナード・バルーク ウォール街の伝説的人物の冒険。
リスク 神々への反逆。まただまされたな、ワトスン君!。
魔術師たちの心理学。
レイルロード•タイクーン。
ソロスの錬金術。
ソロス(スレイター著)。

を今後読もうと思います。

ぶっちゃけ、感想文は昔から得意ではないので、アマゾンのレビューも参照くださいw

このブログには自分が読んで相当ためになった本を紹介しています。
posted by 損しない金融知識 at 00:26| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。